いよいよバイクを買う

お金を払う前にここをチェック!お店選びや確認すること。

1. 購入の際は、信頼できるお店を上手に選びましょう

お店選びのポイントは、購入後のメンテナンスや修理などを考慮し、自宅から近くて信頼できるお店を探しましょう。

店舗、対応の確認

安全、安心の確認

お店の形態もいろいろあります。

などなど、自分に合ったお店を見つけましょう。

2. 購入したい車両を、確認しましょう

明るい場所で車両の状態をチェック(新車、中古車)

外観 キズ、へこみ、塗装、汚れなど。
車体 ハンドルを左右均等に切ることができるかどうか(転倒の有無チェック)。前後サスペンションの沈み具合、戻り具合。
エンジン エンジン音に異音がないか。
オイル・ガソリン オイル交換の状況。タンクに入っているガソリンの量を確認(いきなりガス欠なんてことがないように)。

可能なら試乗してみよう(新車、中古車)

3. 車両を決めたら、いよいよ契約! 必要なものを確認しましょう

契約の内容を確認

車両 購入車種を決定。その購入価格を確認。
オプション ヘルメット、グローブなどの用品。アフター(カスタム)パーツ類。任意保険、盗難保険、グッドライダー・防犯登録、など。
諸費用 登録費用、税金、自賠責保険。
詳しくは、基礎知識「どうすれば乗れる?いくらかかる?」をご覧ください。
保証の内容 メーカー保証と店独自の保証。
納車日 通常は契約後1週間程度が目安。納車方法についても確認すること。

※上記の内容は、新車・中古車・排気量により、内容や費用に多少の違いがあります。

契約に必要なものを確認

4. 契約時のワンポイントアドバイス

トラブルを未然に防ぐため

購入方法について

購入にあたり、支払い方法(現金・クレジットカード・ローン)を伝えてください。支払い方法によってサービス内容が変わることがあります。

注文について

車両やカスタムの注文の際には、お店とよく相談し注文内容についてしっかり共有しましょう。また、注文時には、 万一キャンセルなどした場合の条件などを確認しましょう。

5. ついに納車! 慌てず最後の確認を

はやる気持ちを抑えて最終確認

車両 明るい場所で車両の状態を再確認。
用品・パーツ類 注文どおりのものかどうか。
書類 保険、登録書、保証書の内容を確認。

6. バイク購入でトラブル発生! そんな時は?

バイク購入に関する相談窓口 自動車公正取引協議会 消費者相談室:TEL 03-5511-2115

自動車公正取引協議会(以下、公取協)とは、クルマやバイクの公正な売買を行うための「二輪自動車公正競争規約」を運用する機関として設立された公益法人です。

公取協では、クルマやバイク選びの際の価格・品質等の適正な情報提供や不当な表示等の防止をすることで、消費者に信頼されるクルマやバイクの販売を推進しています。
クルマやバイクの購入に関する事前相談やトラブル等にも応じてくれるので、お気軽にご相談をしてください。

また、このマークのお店は、公取協会員の適正表示を推進する安心の販売店です。

バイク入門基礎知識

PAGETOP

PAGETOP