プレスリリース

プレスリリース

2015.1.8

「二輪車通行規制区間サイト」をマップ化しました!

二輪車は、その機動性や経済性の良さなどが高く評価され、国内で1,200万台が保有されており、通勤・通学や商用など国民生活を支える重要な交通手段として利用されています。

しかし、二輪車の利用環境に目を向けるとライダーの利便性を大きく損なう規制や問題点が数多く残されており、その一つに一般道において四輪車は通行可能であるのに、二輪車に限って通行が禁止されている道路が存在しています。

当協会では、二輪車が快適に走行できる環境を目指して、全国で700箇所を超える「二輪車通行規制区間」情報を提供し、ライダーからのご意見・ご要望を収集しておりますが、これまでテキストのみで「二輪車通行規制区間」を表示していたものを視認化するとともに、スマートフォンでも閲覧を可能とし、よりわかりやすいサイトへとリニューアルいたしました。(2015年1月現在は、東京・大阪・愛知のみのマップ化となっておりますが、順次全国の情報をマップ化する予定です)

具体的には、マップ上に通行規制区間の始まりと終わりを表示し実際の道路標識がGoogleストリートビューを利用して確認頂けるようになっております。ぜひ、ご覧になって頂き、「二輪車通行規制区間」に対するご意見・ご要望をお寄せ下さい。

https://www.jmpsa.or.jp/society/roadinfo/

PAGETOP

PAGETOP