グッドライダーミーティング三重

2015.6.25

2015年 6月21日 グッドライダーミーティング三重 レポート

http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

 今年で8回目となる、2015グッドライダーミーティング三重を6月21日(日)に三重中央自動車学校(津市高茶屋)で開催。
一昨年の10月に二輪車関係団体の統廃合が行われた関係で、今年も6月の開催となりましたが、新事務局としては2回目の開催となります。

 週間予報では木曜日までは晴れの予報でしたが、金曜日になると「寒冷前線の影響で、日曜日は雨で荒れる天気となります。」とのこと。土曜日も同じ予報で、事務局としては、せめて曇りとなってほしいと願ったところ、当日は曇りのち晴れの予報になりましたが、やはり梅雨という事で会場の天気は、曇りのち雨(一時は、どしゃぶり)のち曇りになりましたが、受講者が走り出す時には雨が上がり曇りでした。その後は雨も降らず、まずまずの天気になり一安心でした。

 講師は、中部ブロック指導員部会に所属する二輪車安全運転推進委員会指導員9名が担当。また、今回も三重県警察本部交通部・交通機動隊より、白バイ隊員の8名も加わり、受講者に的確な指導をして頂きました。

 参加者は40名。うち男性34名、女性6名。また不安定な天気の為、欠席者が多数でると思いましたが、40名の参加者に来て頂き、感謝すると同時に初参加者が27名もいたのが主催者として大変嬉しく思いました。

 開講式では、三重県二輪車普及安全協会の小筆会長が主催者代表としての挨拶後、三重県警察本部 交通部 交通企画課の保田調査官より来賓挨拶をして頂きました。その後、二輪車安全運転推進委員会の猪島特別指導員より、講習会での注意事項と本日の予定を説明後、参加者の皆さんはコースへ移動しました。

 実技では、まずは愛車の運行前点検、そして指導員からの基本乗車姿勢の説明後、白バイ隊員によるデモ走行では、1台(全3台)ずつにブレーキングして、前後輪ブレーキングの使い方で制動距離にどれだけ違いが出るかを見てもらいました。
もう一つのデモ走行では、旋回(リーンウィズ等)方法の仕方も同時に見て頂きました。

その後、慣熟走行・クラス分けをして、いよいよ練習開始。セクション別に分かれて、ブレーキング、一本橋、千鳥バランス、スラローム、コンビネーションスラローム、コーススラローム等の課題を、1日みっちり練習してもらいました。

 終了後、参加者の皆さんからは「白バイ隊員さん、指導員の皆さんに丁寧にアドバイスを頂き有難うございました。また、参加させて下さい。」「コーススラローム、大変楽しめました。」「雨の中でも楽しく受講できました。」「もっと出来ると思っていたが、自分の技量が無い事を思い知った。やはり、基礎が無いといけない。初心を忘れないようにしたいと思いました。」「すごく上達したような気がするが、自惚れる事なく安全運転をしたいと思います。」「初めて講習に来ましたが、とても良い体験が出来ました。」「今までに受けた事のあるGミーティングとは一味違った課題が、とても良かったし楽しかったです。」「雨天時の走り方など、普段あまり体験できない事を実際に体験できて良かった。来年は是非、春と秋に2回位は開催して下さい。」「白バイ隊員さんに教えて頂き、すごく貴重な体験になりました。」「白バイ隊員さん、指導員の皆さんが笑顔で接してくれて、ユーモアも交えてくれるので、リラックスして走れた。」「初心者ですが、安心して受講できました。」
等と主催者としては、大変嬉しいアンケートを拝見させて頂き、開催して良かったと実感しました。

 受講者の皆さんは、今回練習した成果を生かして頂き、安全運転に心がけて頂きたいと思います。
三重県二輪車普及安全協会では、皆さんの意見を参考にするとともに、来年も開催する予定でいますので、「(一社)日本二輪車普及安全協会中部ブロック」のホームページをチェックしていて下さい。
次回、開催する際は、友人・知人等も誘って参加して下さい。




1.日   時   平成27年6月21日(日)8時30分~16時30分 
           天候 曇りのち雨のち曇り
2.場   所   三重中央自動車学校(津市高茶屋4-48-8)
3.主   催   (一社)日本二普協 三重県二輪車普及安全協会・
4.後   援   三重県警察本部、(一社)三重県交通安全協会
5.協   力   三重中央自動車学校、中部ブロック指導員部会
6.受講者数   男34名・女6名 計40名
7.指導員数   17名 (二推委指導員9名・交通機動隊8名)

PAGETOP

PAGETOP