一般社団法人日本二輪車普及安全協会

  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • バイク月間
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
ホーム
安全運転
  • 安全運転講習
  • 安全運転推進
  • 免許取得情報
防犯
  • 防犯登録
  • 盗難照会
  • バイクを守る
バイクの楽しみ
  • 乗り方・買い方
  • モータースポーツ
  • バイク月間
  • 著名人インタビュー
  • キッズバイクスクール
  • グッドライダーミーティング体験記
利用環境
  • 全国バイク駐車場
  • 通行規制区間
  • 二輪車ETC
  • 二輪車の利便性
流通環境
  • 二輪車リサイクル
  • 二輪車品質評価者制度
  • 陸運関係功労者表彰
  • 防犯登録
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
  • 防犯登録
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
8ブロックの活動
全ての二輪ユーザのバイクライフと安全普及のために、地域に密着した活動を行っています。
ブロック名をクリックしてください
日本地図
ピックアップ
  • 日本二輪車普及協会
  • 盗難照会システム
  • グッドライダーミーティング体験記
  • バイクライデシング
  • 著名人インタビュー

お知らせ

  • 一覧へ
  • 更新情報をRSSを使って配信しています、こちらからご登録下さい
  • 2015年9月3日
    自賠責制度広報・啓発月間
    自動車損害賠償責任保険・共済(自賠責保険・共済)は交通事故による被害者を救済するため、加害者が負うべき経済的な負担を補てんすることにより、基本的な対人賠償を確保することを目的としており、道路を走る全ての車・バイクに加入が義務付けられています。
    しかしながら、有効期限切れ等によって無保険・無共済車による交通事故が依然として発生している悲惨な現状があります。

    このため国土交通省を中心に、9月1日(火)~9月30日(水)までの1ヶ月間を「自賠責制度広報・啓発期間」として、自賠責制度の重要性・役割、無保険・無共済車運行の違法性や、被害者とその家族だけでなく損害賠償により加害者家族も苦しむ結果になるなどを訴え、自賠責保険・共済の重要性や加入促進を図るための広報・啓発活動を行っております。

    自賠責保険・共済なしでの走行は法令違反となります!
    自賠責の無保険車として取締りを受ければ、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられ、6点加点の免許停止処分となってしまいます。もし、人身事故を起した場合は多額の損害賠償金を全額、自分で支払わなければなりません。

    保険料が値上げになる理由は、二輪車の無保険車が多いこともその1つです。この機会に改めてしっかりと自賠責保険・共済の有効期限を確認しましょう。

    自賠責制度の詳細「自賠責保険ポータルサイト」
    http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/index.html

    国土交通省報道発表資料「自賠責の期限切れに気を付けて!」
    http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000200.html
  • 2015年9月2日
    自動車点検整備推進運動
    国土交通省ほか関連団体が中心となって、内閣府、警察庁、環境省などの後援、協力のもと、点検・整備の重要性を自動車ユーザーに対して周知を図るため、平成27年9月1日(火)から10月31日(土)までの2か月間を強化月間として、「自動車点検整備推進運動」を全国的に展開しています。この運動は、自動車ユーザーが保守管理意識をしっかり持ち、適切な点検・整備の実施と推進を図るため、平成6年度から毎年実施しています。
  • 2015年9月1日
    9月1日は「防災の日」です。
    1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものです。また、例年8月~9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められています。
    この時期は、8月30日~9月5日を防災週間として、全国各地で防災訓練や災害に備えた普及・啓発が行われています。

    災害ボランティアバイクネットワークも、まだまだ関東と一部の県に発足しているのみですが、災害時における機動性が評価されていることもあり自治体などの訓練には積極的に参加しています。今年も九都県市合同防災訓練などに参加しております。
    http://www.jmpsa.or.jp/block/kanto/safety/c64.html

    この日を機会に災害への備えを見直ししましょう。
    ・非常時に持ち出すものと飲食料の備蓄
    ・家族との連絡手段の確認
    ・災害情報の収集方法、情報源の確認
    ・自宅や勤務先の耐震化の確認、家具類の転倒・落下防止対策

    東日本大震災以来、災害関連情報はたくさんあります。日頃より情報収集し備えを忘れないようにしましょう。
    情報はたくさんあります。例えば、中央省庁のサイトだけでもこんなにあります。
    内閣府 : http://www.bousai.go.jp/
    国交省 : http://www.mlit.go.jp/saigai/index.html
    文科省 : http://www.jishin.go.jp/main/index.html
    総務省 : http://www.fdma.go.jp/html/life/

    お住まいの自治体などのサイトでも災害対策情報が掲載されているはずですので、ぜひ確認してみてください。

更新情報

  • 一覧へ
このページのトップへ
北海道ブロック 東北ブロック 関東ブロック 中部ブロック 近畿ブロック 中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック