一般社団法人日本二輪車普及安全協会

  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
ホーム
安全運転
  • 安全運転講習
  • 安全運転推進
  • 免許取得情報
防犯
  • 防犯登録
  • 盗難照会
  • バイクを守る
バイクの楽しみ
  • 乗り方・買い方
  • モータースポーツ
  • バイク月間
  • 著名人インタビュー
  • キッズバイクスクール
  • グッドライダーミーティング体験記
利用環境
  • 全国バイク駐車場
  • 通行規制区間
  • 二輪車ETC
  • 二輪車の利便性
流通環境
  • 二輪車リサイクル
  • 二輪車品質評価者制度
  • 陸運関係功労者表彰
  • グッドライダーミーティング
  • ゲンチャレ
  • 防犯登録
  • 全国バイク駐車場案内
  • JAPANRIDERS
  • グッドライダーミーティング
  • ゲンチャレ
  • 防犯登録
  • 全国バイク駐車場案内
  • JAPANRIDERS
8ブロックの活動
全ての二輪ユーザのバイクライフと安全普及のために、地域に密着した活動を行っています。
ブロック名をクリックしてください
日本地図
ピックアップ
  • 日本二輪車普及協会
  • 盗難照会システム
  • グッドライダーミーティング体験記
  • バイクライデシング
  • 著名人インタビュー
バイクの税金、軽自動車税引き上げに関する署名は終了いたしました。

お知らせ

  • 一覧へ
  • 更新情報をRSSを使って配信しています、こちらからご登録下さい
  • 2015年3月18日
    グッドライダーミーティング2015、いよいよ始まります!
    ライダーの皆様に毎年ご好評をいただいている「グッドライダーミーティング」、本年も全国47都道府県で開催します!

    グッドライダーミーティングは、二輪車で走る楽しさの中から安全行動に気づいてもらう体験型実技講習です。
    ブレーキング、コーナリング、スラローム走行などの実技体験を通じて、ご自分の技量を把握していただきます。
    免許を持っているが運転に不安がある方や、自信はあるがもっとレベルアップを図りたいという方にも
    ピッタリの講習内容となっています。

    本年は、ご要望にお応えし全国で115回開催予定、
    ご好評のレディースデイも東京都、千葉県、大阪府、富山県に続いて兵庫県、愛媛県でも開催の予定です。
    また、大阪県、鹿児島県では高齢者講習を予定しています。

    是非、グッドライダーミーティングを受講され、混合交通(一般道)に潜む危険を予知、予測する感受性を高めていただき、
    交通ルールの遵守&マナーの向上へとお役立てください。ライダーの皆様とともに、二輪車事故を防ぎましょう。

    皆様のご参加をお待ちしております!

    ※開催日程、会場、お申込み等お問い合わせは、各都府県地区へおたずねください。
    北海道ブロック
    http://www.jmpsa.or.jp/block/hokkaido/safety/
    東北ブロック
    http://www.jmpsa.or.jp/block/tohoku/safety/
    関東ブロック
    http://www.jmpsa.or.jp/block/kanto/safety/
    中部ブロック
    http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/safety/
    近畿ブロック
    http://www.jmpsa.or.jp/block/kinki/safety/
    中国ブロック
    http://www.jmpsa.or.jp/block/chugoku/safety/
    四国ブロック
    http://www.jmpsa.or.jp/block/shikoku/safety/
    九州ブロック
    http://www.jmpsa.or.jp/block/kyushu/safety/
  • 2015年3月3日
    まもなく全日本トライアル選手権シリーズが開幕致します!
    2015全日本トライアルが、第1戦 関東大会を皮切りに、全国7会場で開催されます。

    トライアルはスピードを競い合うのではなく、自然の地形に複数設けられた各セクションにおいて、
    ライダーそれぞれに決められたタイムスケジュールに沿って個々に戦いを繰り広げるもので、
    お好きなライダーと各セクションを周ったり、 移動せずひとつのセクションを決めて次々とトライするライダーを観戦するなど、
    観戦方法に決まりは無く 自由に楽しめることも魅力です。
    観戦される際は、トレッキングに行かれるような、動きやすく汚れても良い服装でお楽しみ頂くことをおすすめします。
    1つの場所で観戦する方は、折りたたみ椅子やマットを敷いて、次々来るライダーを応援しながら楽しむ方法もあります。
    いろんな楽しみ方でぜひトライアル観戦を満喫してください!!

    ■トライアルとは
    競技専用の車両で、コース途中に設けられたセクション(採点区間)で、いかに減点されることなく走り抜けられるかを競い合います。
    早くゴールする必要はありませんが、決められた時間を越えてしまうと、所定の減点を課せられることになります。
    減点が最も少ない、つまりはミスの最も少ないライダーが優勝となります。
    ひとつのセクションには、ライダーの技量を問う障害物が設けられます。
    障害物には岩山や沢など自然の地形を活かしたものや、スタジアムなどの中に人工的に作り上げたものなどがあります。

    魔法のようなライディングで、自然の地形を次々に走破していくトップライダー達。華麗なライディングも、
    実は緻密な計算の上に、高度なテクニックと大胆な精神に支えられていて成り立っています。
    フィジカルにもメンタルにも、究極のパフォーマンスを要求されるモータースポーツです。

    日本のトライアルライダーは、世界でもトップクラスの実力を持つ方も多く、
    セクションの難易度だけでなくライダーの技術にも是非注目して観て下さい。

    ■全日本選手権ランキング トップ3の選手をご紹介
    1位:小川友幸 選手 http://www.tomoyuki-ogawa.com/profile/profile.html
    2位:黒山健一 選手 http://kuroyama.jp/wp/
    3位:野崎史高 選手 http://fumi-style.com/

    ■第1戦観戦情報
    【開催日程】
    日にち:2015年3月8日(日)
    会 場:真壁トライアルランド(茨城県桜川市)
    H  P :http://www.jmpsa.or.jp/block/kanto/race/c39.html
    タイムスケジュール、エントリーリストは関東ブロックHPにてご確認下さい。
    アクセス:
    http://www.mfj.or.jp/user/contents/Watching-a-game_info2009/trial/access_infomation/t_makabe.html
    チケット情報:ローソンチケット&チケットぴあにて3/7まで販売中
    【ローソンチケット】:Lコード「37497」
    【チケット ぴあ 】:Pコード「828-126」

    ■2015年全日本トライアル選手権シリーズ日程
    第1戦 3/8 (日)  真壁トライアルランド(茨城)
    第2戦 4/19(日) 名阪スポーツランド(奈良)
    第3戦 5/17(日) 矢谷渓谷トライアル場(熊本)
    第4戦 7/19(日) わっさむサーキット(北海道)
    第5戦 9/6 (日)  原瀧山トライアルパーク(岡山)
    第6戦 10/11(日) キョウセイドライバーランド(愛知)
    第7戦 11/1 (日) スポーツランドSUGO(宮城)
    11/8(日) MFJトライアルグランドチャンピオン大会
  • 2015年2月28日
    自賠責保険広報キャンペーン
    一般社団法人日本損害保険協会では、3月1日(日)~31日(火)までの1か月間、「2014年度自賠責保険広報キャンペーン」を実施します。
    自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、交通事故の被害者救済を目的として、法律によって全てのクルマ・バイクに加入が義務付けられている保険です。

    この活動は、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)制度の認知・理解促進を目的として、1966年から実施しています。訴求対象は、幅広い年代の男女(原付・二輪車を含めたすべての車両の所有者とその家族)とし、特に自賠責保険の認知度が低い若年層に重点を置きます。

    本年度は、「加入が義務付けられていること」「被害者保護を目的としていること」「期限切れに対する注意喚起」の3つの訴求ポイントを、北乃きいさんが「わたしは入ってる。だって、運転するから。」というメッセージに託して呼びかけます。

    北乃きいさんが自賠責保険制度を解かり易く解説する特設サイトが開設されています。
    http://www.jibaisekihoken-koho.jp/

    また、2011年4月1日以降の契約からは、有効年毎に自賠責保険のステッカー(保険標章)の色が変更されております。
    ステッカーは250cc以下の二輪車・原付のナンバープレートに貼り付けるように定められておりますが、多色化されることにより車検制度のない車輌でも契約更新忘れを識別しやすくなっております。
    自賠責保険ステッカーの色を確認してみてください。

    自賠責保険に加入していない車両が起こした無保険事故の場合、被害者は自賠責保険による補償を受けることができません。
    この機会に自賠責保険制度を再確認して頂き、加入漏れ・契約更新忘れの無いようお願い致します。
    特に、250cc以下のバイク乗っている方は、期限までに更新しましょう。

    二輪車業界でも各メーカー・販売店を通じて、いま一度注意喚起を呼びかけていきます。

更新情報

  • 一覧へ
このページのトップへ
北海道ブロック 東北ブロック 関東ブロック 中部ブロック 近畿ブロック 中国ブロック 四国ブロック 九州ブロック