一般社団法人日本二輪車普及安全協会
  • お問い合わせ
  • みんなの声
  • お知らせ
  • 更新情報
  • プレスリリース
  • バイク月間
  • 二輪車通行規制区間
  • グッドライダーミーティング
  • 全国バイク駐車場案内
  • ゲンチャレ
ホーム
安全運転
  • 安全運転講習
  • 安全運転推進
  • 免許取得情報
防犯
  • 防犯登録
  • 盗難照会
  • バイクを守る
バイクの楽しみ
  • 乗り方・買い方
  • モータースポーツ
  • バイク月間
  • 著名人インタビュー
  • キッズバイクスクール
  • グッドライダーミーティング体験記
利用環境
  • 全国バイク駐車場
  • 通行規制区間
  • 二輪車ETC
  • 二輪車の利便性
流通環境
  • 二輪車リサイクル
  • 二輪車品質評価者制度
  • 陸運関係功労者表彰
  1. ホーム
  2. バイクの楽しみ
  3. グッドライダーミーティング体験記

グッドライダーミーティング体験記

全国で開催しているグッドライダーミーティング(Gミーティング)は、安全運転技能の向上や交通法規・マナーの遵守等を目的とした講習です。免許を持っているが運転に不安がある人や、自信はあるがもっとレベルアップを図りたい方にもピッタリの講習内容となっています。

東京都の開催は、運転経験の浅い初心者や久しぶりにバイクに乗るリターンライダーの方でも安心して参加出来る、初心者に重点をおいた講習会です。

2013年9月29日(日)に警視庁交通安全教育センターで開催された、女性限定のGミーティング「レディースday」へ、柴田奈緒美さんに愛車とともに体験して頂きました。

柴田奈緒美(しばた・なおみ)

バイク関連のイベントMCをはじめ、様々な場で司会やMCを担当し、また、バイク雑誌にてライダー、ライターとして活動中。
愛車は、YAMAHA「XJR1300」、KAWASAKI「BALIUS-Ⅱ」、HONDA「Today」。
趣味は、バイクのほか猫、読書、山登り、茶道、華道。

グッドライダーミーティング(以下、Gミーティング)は全国で開催。

受講料は、保険料のみの100円のところから1,000円前後のところまで、いずれも参加しやすい金額。だから年に数回参加される方も多く、継続して参加しやすいのも魅力です。

東京都のグッドライダーミーティング(Gミーティング)は、グッドライダー・防犯登録に加入している方が参加出来る安全運転講習会です。運転歴や技術に合わせてクラス分けされるので、初心者の方にも参加しやすいのが特徴となっています。基礎をシッカリと学べるので、女性向きともいえます。

女性だけの「レディースday」は、気軽に参加しやすいと人気です。

参加者の方々に好評価を頂ければ、今後開催数を増やすことも検討するそうですよ!

初心者クラス(緑ゼッケン)と一般クラス(黄色ゼッケン)に分かれての講習です。

到着したらまずは受付。初心者クラス(緑ゼッケン)と一般クラス(黄色ゼッケン)に分かれての講習です。

その後、開講式までは休憩したり、他の参加者とお話したりしながら準備します。

警視庁交通部、クイーンスターズ

警視庁交通部、クイーンスターズの皆さんも到着。

開講式~乗車準備

いよいよ開講

いよいよ開講です。

準備体操

走る前の準備体操は大事。ストレッチでしっかり体をほぐします。けがの予防にもなるそうです。

体幹の鍛える運動

体幹の鍛える運動も。バイクに乗るときに必要な筋肉だそうです。じわじわ効いてきます。

乗車姿勢を学びます。

体がほぐれたら、乗車姿勢を学びます。正しい乗車姿勢は疲れも軽減されるそうです。

1ヶ所づつ点検

乗車前に「ネン・オ・シャ・・・」1ヶ所づつ点検。真剣な表情です。

ネン・オ・シャ・チ・エ・ブ・ク・トウ・バ・シメ
指導員さんが順番にひとりひとりチェックの仕方をアドバイス。

指導員さんが順番にひとりひとりチェックの仕方をアドバイス。しっかり点検したらいよいよ走行開始です。

実技講習の流れ

セクションごとに、まずは課題の説明を受けます。

セクションごとに、まずは課題の説明を受けます。

指導員の方による実演、目で見て学びます。

指導員の方による実演、目で見て学びます。

そして実践。

そして実践。

1つの課題が終わるごとに、その課題のまとめのアドバイス。

1つの課題が終わるごとに、その課題のまとめのアドバイス。

といった流れになっています。

第一の課題「ブレーキング」

まずは、コースの下見もかねて慣らし走行。

まずは、コースの下見もかねて慣らし走行。

ブレーキングのスタート位置と停止位置にも指導員の方が付き、前から後ろから走っている様子を見てくれています。

ブレーキングのスタート位置と停止位置にも指導員の方が付き、前から後ろから走っている様子を見てくれています。

スタート前にちょっとアドバイスを頂きます。

ブレーキングのスタート位置と停止位置にも指導員の方が付き、前から後ろから走っている様子を見てくれています。

フロントブレーキだけで止まらなければいけないセクションもあったのですが、頭では解かっているけれど勝手に足がリアブレーキを踏んでいたり・・・。

習慣ってスゴイ。体が勝手に動いてしまうんですね。

「フロントブレーキ弱い!!」「まだ弱い!」走ること数本。

最後にようやく「今のが一番良かったよ!!」。

うれしいものです。

第二の課題「バランス」

ブレーキングのスタート位置と停止位置にも指導員の方が付き、前から後ろから走っている様子を見てくれています。

スラロームからの久しぶりの一本橋にドキドキ。

とにかく初めは渡りきることを目標に・・・。

スネーク or 波状路。

スネーク or 波状路。

一本目

なかなか経験することが出来ないスネークを選択するも、第1くねりの前に落下・・・。

なかなか経験することが出来ないスネークを選択するも、第1くねりの前に落下・・・。

二本目

ステップの上に立って先を見ながらの挑戦。

指導員の方のアドバイスを受け、ステップの上に立って先を見ながらの挑戦。

危ういながらもが何とか走りきることが出来ました。

今回の難所となった「千鳥」。

私にとって今回の難所となった「千鳥」。

低速でハンドルをフルに切って大きなスラローム状に置かれたパイロンの間を通過するのですが、これが、しっかりラインを考えたり、アクセルやクラッチなども調整して・・・。低速でバランスを取ることの難しさを実感。

なんといってもフルにハンドルを切るのが怖い。

自分の苦手な部分を嫌というほど実感出来たセクションでした。

バランスを崩してあわや・・・・・・・・・。

バランスを崩してあわや・・・・・・・・・。

指導員の方がすぐ後ろにいてくださるので、バイクが寝転がらずに済みました。

でも、指導員の方がすぐ後ろにいてくださるので、バイクが寝転がらずに済みました。

また、すぐ後ろでアドバイスを聞きながら走ることが出来るのも解かりやすかったです。

第三の課題「コーナリング」

教習コース内を使いクランクやS字をはじめタイトなUターンもあったりと、さまざまな大きさのコーナーを走行します。

教習コース内を使いクランクやS字をはじめタイトなUターンもあったりと、さまざまな大きさのコーナーを走行します。

直線がほとんどないのでてんやわんや。

教習コースを先導する指導員の方と、もう1人指導員の方が後ろからもピッタリくっ付いて前から後ろから走りを見てくれます。

教習コースを先導する指導員の方と、もう1人指導員の方が後ろからもピッタリくっ付いて前から後ろから走りを見てくれます。

気になるところがあると、1周終わるごとにアドバイスをしてくれました。

私の場合は「左コーナーの時上半身が逃げている」とのこと。自分で走っているときには気づくことが出来ないところだったので、その後は意識して走行するようになりました。

そして、ふと気が付くと後ろにいたのは「クイーンスターズの白バイ隊員(汗!)」。でも、一緒に走るなんて機会は、まずあり得ないないのでとっても良い経験になりました。

走行後にも指導員の方からアドバイス。

走行後にも指導員の方からアドバイス。

「寝かせるだけではなく、ハンドルももっとしっかり切ればもっとタイトに周れるよ」とのこと。

最後に取り回しと引き起こしのコツを教えて頂き講習が終了。

最後に取り回しと引き起こしのコツを教えて頂き講習が終了。

「お疲れ様でした!!」

「お疲れ様でした!!」

講習を終えて

今回参加してみて、やっぱりハンドルを切って曲がるのが苦手なことを実感。

全体を通して得意なところだけではなく苦手なところもよく解かります。

課題をクリアすることだけではなく「出来ること」、「出来ないこと」を知るだけでも、普段公道を走るときに気を付けることができ、それが安全に走ることにつながるのでは?と感じました。

普段走行する時にも気を付けねば、と気持ちが締まりました。

バイクに乗っている期間が長くなるにつれ、いつの間にやら自分流になっていたところもちょこちょこあって、第三者に自分の走りを見てもらうことによって良くないところを修正する場にもなりました。

もっと上手く乗りたい技術をアップさせたい方はもちろんのこと。長く乗っている方も参加してみると意外とできないこともあり、新たな発見があります。

バイクを安全にもっと楽しみたい方々、ぜひ参加してみてください。

番外編!化粧品メーカーにお勤めの指導員さんによるワンポイントメイクレッスン

最後に取り回しと引き起こしのコツを教えて頂き講習が終了。

今回、化粧品メーカーにお勤めの指導員の方によるワンポイントメイクレッスンを開催!!
(モデルは私、柴田です)

どうしてもバイクに乗っているとメイクが崩れてしまうのですが、崩れにくいファンデーションのつけ方を伝授して頂きました。

みなさん興味津々で走るとき以上に!? 真剣にメイクレッスンを受けていました。

参加された方のお話をご紹介

今回は「レディースday」だったので、参加者は全員女性。うちGミーティング初参加の方が3割。運転経験が3年未満の方はほぼ半数。参加バイクも400ccまでのバイクが3分の2となっていて、車種も様々。ぜひ初心者の方も参加してみてくださいね。では参加された方のお話をちょこっとご紹介。

紅の馬の桂子さん
紅の馬の桂子さん参加車両:KAWASAKI BALIUS-Ⅱ

Gミーティングは2回目。

他の講習会にも参加経験がありますがGミーティングは、コース設定も比較的緩やかに作られているからゆとりを持って講習の課題に取り組めました。

この講習会は普段できないことを試すチャレンジの場。コーナーの時の車体を寝かせて曲がる方法を学びました。

何度かGミーティングをはじめ講習会に通うにつれて知り合いが増えて一緒ツーリングに行くことも。世界が広がりました。

バイクに乗るだけで身も心も-5歳、メイクレッスンもあったのでさらに-5歳。今日だけで-10歳(笑)若さの秘訣です。

滝本佳代さん
滝本佳代さん参加車両:HONDA VTR

Gミーティングは初参加。

バイクに乗り始めて1週間くらいで転んでしまった経験もありましたが、今はジムカーナ競技に挑戦してみたいと思い受講しました。

丁寧に教えてくれたところが良かった。

特に千鳥の課題では、ハンドルをフルロックさせて曲がったりバランスをとる方法が参考になりました。

なおこさん
なおこさん参加車両:HONDA CBR250R

昨年7月の免許取得と同時にバイクも購入。

上手くなりたいというよりも、とにかく普通に乗りたいと思い受講するようになって3回目。

まだ急なカーブを曲がるのが怖いんです・・・。

講習ではコーナリング課題や一本橋がためになりました。

1年前よりは上手くなったかな!? 上手くなったと思います。

はるみさん
はるみさん参加車両:SUZUKI GSR750

バイク歴18年!!。

まだまだもっともっと上手くなりたいので、年に数回スクールや講習会を受講しています。

Gミーティングは久しぶりの参加でしたが、のびのびと練習出来ました。ここで以前より上達したのが実感出来ました。

あなたも参加してみませんか?グッドライダーミーティング

グッドライダーミーティングとは

グッドライダーミーティングは、体験型スクール(実技講習会)です。

基本のライディングから安全に乗るためのテクニックをベテランの指導員がアドバイスしますので、運転経験の浅い初心者や久しぶりにバイクに乗るリターンライダーの方でも安心して参加できます。

東京都の場合は、グッドライダー・防犯登録に加入している方でないと参加出来ません。

グッドライダー防犯登録とは
グッドライダー防犯登録

グッドライダー・防犯登録は、二輪車の盗難防止と万が一の盗難時の早期発見を実現するため、警察、メーカー、バイクショップなどが協力して実施している全国規模の防犯システムです。

この防犯登録に加入することで、警察の【24時間全国オンライン網】に登録され、不審車両が発見された場合は、所有者への確認が出来るため、盗難の早期発見を可能にします。

また、加入時にバイクショップで安全や防犯のアドバイスも受けられます。自分の安全とバイクを守るために、グッドライダー・防犯登録に加入しましょう。

このページのトップへ